合唱コンクールの練習とその思い出

中学生のときの、合唱部の経験について書きたいと思います。中学校一年生と二年生の時に、合唱部に所属していました。音楽学校に通っていたので、その合唱部の質は、やはり一般の中学校の合唱部と比べたら、とてもよかったと思います。しかし、そのレベルに達するには、毎日のような練習の嵐についていかなければなかなかできないことです。普段は毎週3、4回の放課後の練習は当たり前でしたが、全国合唱コンクールの前は、夏休みは毎日学校で練習にあけくれました。皆が夏休みのときに、暑い中、遠い学校に電車にのり行き、朝から夕方までの練習は厳しかったです。また、先生がとても厳しかったので、辛いことが多かったです。もし、2日間練習にこなかったら、もうこなくていいと言われるほどです。しかし、それだけ毎日厳しい練習をし、全国合唱コンクールに参加して、金賞を取れた時の嬉しさは今でも忘れられません。他の生徒は、夏休みをのんびりしている間、ひたすら毎日声がかれるほど練習をし、勝ち誇った金賞は、人生においていい思い出となりました。今思うと、若さ、そして中学時代の青春だったなと感じます。何かを他の生徒と先生と頑張って成し遂げたことはとても気持ちがよかったです。女性ホルモンを増やす方法とおすすめサプリメント比較

マイペースでのんびりな我が家のわんこ

我が家で一緒に暮らしているわんこは小さい頃からとってものんびりでマイペースな性格。小さい頃から病院に行って注射する時も、動かず診察台の上でもじーっと待って居て。先生に会うと嬉しくて尻尾を振っているような子です。
散歩が大好きで良く走り回って元気一杯!車に乗せてお出かけするときには嬉しくて尻尾が取れるんじゃないかって言うくらい喜びを出してくれるけど・・・
家の中に入ると一人が好きなのか?気が向いた時に、私の方に来て甘えて頭撫でてって膝の上に乗ってくるけど、私から撫でてあげようと呼んでも顔をこちらに向けるけどよって来ない事もしばしば・・・
しつこく呼ぶと「行かなくちゃいけないの?」って顔するけどちゃんと来てくれる!ご飯食べる時にはちゃんとマテ!も出来るお利口さんだけど。
元からの性格なのか?お散歩とか以外でどこかに行く気配がないと中々行動に移さないうちの子ですが、寝るときは腕枕で顔を私の腕に乗せてイビキをかいてぐっすり寝てる。その時の寝顔を見てるとすごく癒されます♪
小さいときに我が家に迎えて、今ではもう15歳になって大好きな散歩に行くと今でも嬉しそうにたくさん歩いて、ご飯もしっかり食べて元気で居てくれる、今もすごーくのんびりマイペースにゆっくりした時間をこれからも楽しく過ごしていこうと思います。エクスグラマーはこちら。

毎日電車を使う際に感じる嫌な思い

普段の生活において必ず使わなくていけない電車にて普段いつも思うことがあります。まずは、電車を降りる際に必ず降りる人を待たずに我先にと乗り込んで来る人とぶつかりそうになる時は少なからずイラっとしてしまいます。少数の席しか空いておらずその席めがけて突進してくる勢いはなかなかのものがあります。たまにおばあちゃんとかぶつからないかとか心配にもなってしまいます。電車の中で携帯を使わない、かばんは前に持つなどのルールを守れない人を冷ややかな目で見るのであればまずは自分中心に電車の中に乗り込むのでなく、もっと視野を広げて人様に迷惑のかからない乗り方は出来ないものかと常日頃思ってしまいます。けっして若い派手な若者だけがそうしているわけではなく年齢問わず、年齢関係なくです。また、赤ちゃんを抱いていたり、体が不自由そうな方や年配の方は立っていて誰も席を譲らないという光景もよく見ます。勇気がなく言い出せない人、自分も疲れているからと見て見ぬふりの人や周りの視線が気になって恥ずかしくて言い出せない人と様々だとは思います。日本人は良くも悪くも周りの目を気にしてしまう傾向があると私は思っています。自分中心になりがちな行動が電車の中の空間でよりいっそう目にとまってしまいすごく気になりイラっとしたりしてしまいます。シミウス

網戸を取替えるだけで広間の感情が変わって非常に推奨

 過日、うっかり網戸に戦略を付いた際に、ネットが外れてしまいました。
 見ると、古くてゴム部分もボロボロになっていたので、これを機に網戸を張り替えてみることにしました。

 ホームセンターじゃないと扱ってないかな?と思ったのですが、スーパーマーケットにも網戸道具が揃っていました。いつか、障子は売ってたからもしかして、と駄目元で行ったのですが、大正解でした。(住宅は、ホームセンターがちょっと遠いので・・・。)
 網戸のネットも、グレー、黒、メッシュの詳しい産物など、意外と種目が置いてあります。ここは迷わず、外の眺めが綺麗に感じると聞いて、ずっと憧れてた黒いネットを選びました。
 差し止めゴムも、太さが何種目かあって、真意「なんでそんなに色んな規準が残るの」と苛立ちつつ、見覚えの起こる太さのを買上。
 張替え用のローラーやカッターも売ってるし、スーパーマーケットさすがだ。

 DIY原則者で、巧妙なお客でもないので、はじめ人間で苦悩しながら作業して、なんとか見張ることが出来ました。
 後からWEBで調べたら、張替え課題用の専用のクリップも存在するらしいですね。誰かに押さえて買うか、クリップで押さえてたら、もうちょっと楽ちんだったのかなと思います。
 でも! しんどさした役割あって、黒い網戸のおかげで想像以上に外側がクリアに窺えるようになりました!
 網戸で遮蔽されてる直感が軽減されるので、なんだか広間が大きく感じます。窓がグループ増えた直感、というのが間近いかもしれません。
 網戸を換えただけなのに、プチリフォームみたいになって、なんだかお得な気分が味わえました。