網戸を取替えるだけで広間の感情が変わって非常に推奨

 過日、うっかり網戸に戦略を付いた際に、ネットが外れてしまいました。
 見ると、古くてゴム部分もボロボロになっていたので、これを機に網戸を張り替えてみることにしました。

 ホームセンターじゃないと扱ってないかな?と思ったのですが、スーパーマーケットにも網戸道具が揃っていました。いつか、障子は売ってたからもしかして、と駄目元で行ったのですが、大正解でした。(住宅は、ホームセンターがちょっと遠いので・・・。)
 網戸のネットも、グレー、黒、メッシュの詳しい産物など、意外と種目が置いてあります。ここは迷わず、外の眺めが綺麗に感じると聞いて、ずっと憧れてた黒いネットを選びました。
 差し止めゴムも、太さが何種目かあって、真意「なんでそんなに色んな規準が残るの」と苛立ちつつ、見覚えの起こる太さのを買上。
 張替え用のローラーやカッターも売ってるし、スーパーマーケットさすがだ。

 DIY原則者で、巧妙なお客でもないので、はじめ人間で苦悩しながら作業して、なんとか見張ることが出来ました。
 後からWEBで調べたら、張替え課題用の専用のクリップも存在するらしいですね。誰かに押さえて買うか、クリップで押さえてたら、もうちょっと楽ちんだったのかなと思います。
 でも! しんどさした役割あって、黒い網戸のおかげで想像以上に外側がクリアに窺えるようになりました!
 網戸で遮蔽されてる直感が軽減されるので、なんだか広間が大きく感じます。窓がグループ増えた直感、というのが間近いかもしれません。
 網戸を換えただけなのに、プチリフォームみたいになって、なんだかお得な気分が味わえました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です