毎日電車を使う際に感じる嫌な思い

普段の生活において必ず使わなくていけない電車にて普段いつも思うことがあります。まずは、電車を降りる際に必ず降りる人を待たずに我先にと乗り込んで来る人とぶつかりそうになる時は少なからずイラっとしてしまいます。少数の席しか空いておらずその席めがけて突進してくる勢いはなかなかのものがあります。たまにおばあちゃんとかぶつからないかとか心配にもなってしまいます。電車の中で携帯を使わない、かばんは前に持つなどのルールを守れない人を冷ややかな目で見るのであればまずは自分中心に電車の中に乗り込むのでなく、もっと視野を広げて人様に迷惑のかからない乗り方は出来ないものかと常日頃思ってしまいます。けっして若い派手な若者だけがそうしているわけではなく年齢問わず、年齢関係なくです。また、赤ちゃんを抱いていたり、体が不自由そうな方や年配の方は立っていて誰も席を譲らないという光景もよく見ます。勇気がなく言い出せない人、自分も疲れているからと見て見ぬふりの人や周りの視線が気になって恥ずかしくて言い出せない人と様々だとは思います。日本人は良くも悪くも周りの目を気にしてしまう傾向があると私は思っています。自分中心になりがちな行動が電車の中の空間でよりいっそう目にとまってしまいすごく気になりイラっとしたりしてしまいます。シミウス